イタリアで大人気の夏男がやってきた!「Alvaro Soler – La Libertad」【Weekly Music #7】

今週ご紹介する「最近気になる曲」は、Alvaro Soler の「La Libertad」。まずは、Alvaro Soler とはどんなアーティストなのか紹介していきましょうかね。

Alvaro Soler

スペインのバルセロナ出身という Alvaro Soler は、お母さんがスペインとベルギーのハーフ、そしてお父さんがドイツ人。

そして、なんと10歳から17歳までお父さんの仕事の関係で日本に住んでいたのだとか。その時に音楽への興味を持ち、カラオケを使って練習をしていたのだそうです。

そんな Alvaro Soler が注目されたのがデビュー曲の「El Mismo Sol」。でもなぜか本国スペインではなく、イタリアで大ヒット。その後に、番組に出演するなどしてイタリアで絶大な人気があります。

そして、セカンドシングルとして発表した「Sofia」がヨーロッパで大流行し、人気が不動のものとなっています。

【MV】Alvaro Soler – Sofia (Video Oficial)

日本でも大ヒットとなった映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」のヨーロッパバージョンでは、コロンビア出身のバンド Morat と一緒に主題歌も務めています。

ひとまず Alvaro Soler の紹介はこの辺にして、今週の気になる曲「La Libertad」をどうぞ!


なんか、夏を感じますよね。

曲のタイトルである「La Libertad」とは「自由」という意味で、「過去は自分の一部になって、これからは自由を求めて旅をする」といった歌詞の内容。

やっぱり、歌詞でも夏にピッタリ!夏物のCMとかに使われてもおかしくないですよね。

そんな「夏男」な Alvaro Soler は、こんな技術者な一面も見せてくれています。


アコースティックなライブでもこんな感じにできたら、ちょっとカッコイイですよね。

日本に住んでいたということでちょっと親近感が湧く自分がいたりして、今後なにかのキッカケで日本でもライブをしてもらいたいなと思って今回はご紹介しました。

まだ楽曲数は少ないんですが、今年の夏は Alvaro Soler に注目してみてくださいね。