<<お知らせ>> 期間限定でキャンペーン実施中!

eFaxを解約してみた!手続きの方法と注意点を紹介

個人的には久しく「FAX」は使っていなかったのですが、どうしても利用する必要があって「eFax」というサービスを一時的に利用しました。

ただ、普段は全く必要がない…

ということで、「eFax」を解約しました。

「eFaxの解約はどうすればイイの?」と困っている人がいたら、参考にしてみてください。

手続きは電話のみ!

最近は多くのサービスで「解約手続き」もネットでチョチョっとできるようになってきていますが、なんと「eFax」は電話のみの対応!

efax

サービスの解約専用電話番号は、以下の通り。

解約専用電話番号
03-6758-0857

ヘルプを探してみると、そのように説明されています。(←ログイン後のヘルプにしか表示されません)

efax

このヘルプを見つけた時は「有料回線なの?」とびっくりしましたが、ひとまず電話することに。

しかし、朝から何回かけても繋がらず…

他に電話番号がないのか探すと、テクニカルサポートの電話番号を見つけました。

テクニカルサポート
0120-914-915
03-6758-0851

早速フリーコールにかけてみたんですが、こちらも同様になかなか繋がらず…

でも、何度か電話していると音声案内へと繋がりました。

ただ、ここからもちょっと長かった!

「契約者の方は、2を」と言われて押したところ、またここから待ちとなり…

しばらく待った後にセンターの人が出たら、そこからはあっという間に手続きは終了しましたね。

「アカウントのログインID」と「契約者のフルネーム」、そして「電話番号」の確認だけされて手続きは完了。

しばらくすると、登録しているメールアドレスに通知が届きました。

解約時の注意点

どんなサービスにおいても、「解約の手続き」には「注意点」があるもの。

「eFax」を解約する場合には、2日ほど余裕を持って手続きをする方が良いようです。

というのも、電話した時にすぐ手続きが完了するワケではなく、さらに電話がなかなか繋がらないこともあるので早めに行っておく必要があります。

また、Apple経由で契約をした場合には、iTunesの「アカウント設定」から手続きを行う必要が…

アプリを削除しても解約したことにはならないので、注意してくださいね。

さいごに

「eFax」は専用のFAX番号がもらえるので、個人で運営するけど番号は知られなくないという自営の人などには重宝されるサービスかもしれないですね。

ただ、番号は使い回されているからか、何度か思い当たらない人からFAXが届きましたが…

とはいえ、FAXをPDFで管理できるのはエコの観点からも便利さからも優れているので、今後FAXの利用が増える場合にはまた使ってみたいなと思っています。