<<お知らせ>> 期間限定でキャンペーン実施中!

アウトプットの重要性とその理由〜ブログやSNSの活用が脳を活性化する

突然ですが、ブログってやっていますか?

最近では、SNSをやっているけどブログはやっていないという若い世代は多いと思います

SNSってスマホで投稿できるので、簡単ですもんね。

まあブログもスマホで出来ますけど、1文だけだったり写真をアップするだけで済んじゃうのでSNSは気軽です。

ただ、これから多くのコトを学びたい、今までとは違う自分になりたいと少しでも思っている人は、手始めとしてブログにトライしてみてください

人によっては、驚くほど世界観が変わります。

ブログとは?

ブログって当たり前のように言われていますが、実は「ウェブログ(weblog)」の略だって知っていました?

つまり、「web(ウェブ)」「log(記録)」するものが、ブログというわけです。

そのため、投稿した記事が記録されていくことから日記などに適しているんですね。そうなると、別の疑問を持つ人もいるんじゃないでしょうか。

そう、WEBサイトに記録を残していくのがブログであって、ブログもWEBサイトの一部ということです。

どのような形式を取るかで見た目こそ変わりますが、「ホームページ」や「ブログ」は全て「WEBサイト」と言うことができます。

細かいコトを覚える必要はないのですが、今後「ブログ」のことを自分で調べていく上で「WEBサイト」や「サイト」という表現が登場した場合には、「ブログ」も当てはまると思っておいてください

学びたいなら吐き出せ!

「知識」を増やしたい時、あなたならどうします?

もちろん、なんらかの形で「知識」を吸収しますよね。そうしないと、知るコトができないですから。

ただ、「知識」を吸収するだけより吸収したコトを吐き出していく、これが非常に効率よく学べる方法なんです。よく「アウトプット」するとも言いますね。

output

ではなぜ「アウトプット」する方が効率よく学べるのかというと、人に紹介や説明をしようとすると「どのように伝えれば良いのか」「間違えないように伝えなければ」と自然と意識しますよね?

その心構えが、頭をとても活性化させます。

アウトプットのフロー
  1. 調べて知識を吸収する
  2. 得た知識から検証する
  3. 自分が得た知識と経験をアウトプットする

とはいえ、やってみようと思うと案外難しいもんで、なかなか発信する場もなかったりします。

手始めにSNSをやってみるなんて、どうでしょう?

自分が身につけた知識を検証してみて、1文だけでもいいので投稿してみるんです。これなら、そんなに難しいコトではないですよね。

そのうち「手続き」などの情報量が多い知識についてアウトプットしたいと思うようになったら、ブログやYoutubeなどで発信するなんてのも良いじゃないですか

それでも足りない、もっともっと発信したいと思うようになったら講演家になるってのもアリだと思います。笑

「アウトプット」する方法は、1つではないです。

ただ、なんらかの形で得た「知識」を「アウトプット」していくと、常に頭が活性化してあらゆる場面からの「吸収」も容易になっていくことは間違いないです

なぜブログなのか?

ネット社会となってからは、誰でも簡単に「アウトプット」する機会が増えました。

もっとも簡単な方法は、やっぱりSNS

思ったコトをスマホで数文字入力して投稿するだけで、世界中の人に発信するコトができます。

ただ、情報量が多くなってしまうとSNSでは足りなくなる場合もあります。

そんな時に便利なのが、ブログとYoutube

ブログは文字制限もなければ、画像や動画を好きなだけ使うコトができる。Youtubeも長時間の動画を無料で公開するコトができるので、ホールなどを借りなくても世界中の人に講義できます。

output

ただ、動画って作るのにはそれなりの知識が必要だったりします。

編集したり、サムネイルを作ったり。もちろん、撮っただけの動画をアップしても良いですけど。

そう考えると、ブログって始めるのにはそんな知識は必要ないので、「アウトプット」を始めるには最適な場所です

文字が入力できれが、誰でも記事を投稿できるので。もちろん、スキルやシステムなどを知っている方が良い面もありますけど、そんなモノは後からでも身につきます。

ここからチラッと私の話を挟んでいきますが、何を隠そう筆者も数年前まではブログどころかSNSも全くやっていませんでした

キッカケは、WEB広告の仕事を始めた頃。

業界が特殊すぎて、分からないコトだらけ。専門用語が多すぎて、上司たちの言っているコトが外国語かと思うほどだったんですよ。

そこでブログサービスを使って、覚えたコトなどを記録していったのが始まりでした。

output

そして後輩などが覚えやすいようにと文章を整えたり、フローなどを投稿するようになって気づいたコトが、アウトプットしているとただ学んでいる時より物事が明確になるというコトでした

それからというもの、自分でWordPressを用いたブログを開設し、様々な情報を毎日のように発信するのが日課になっています。

今でこそ思うのは、もっと早く「アウトプット」していれば良かったと。まあ、気づけたコト自体はラッキーですけどね。

あなたの行き着く場所がブログではなかったとしても、「アウトプット」すると日々のインプット脳が非常に敏感になり、今までに気づかなかった街中の広告やメディアからの言葉が頭に焼きつくようになってきます

すると、色んなことに興味が湧いてきて、さらに人生も面白くなってきます。

今「アウトプット」してないって人は、何か発信するコトをやってみましょう

そのうちではなく、今日から是非やってみてください!

さいごに

何を「アウトプット」すれば良いのか悩む人っていますが、そんなに自意識過剰にならないで大丈夫です。笑

最初のうちは誰が見ているわけでもないので、友達や家族に話しかける気分で投稿してみるとイイと思いますよ。

大事なコトは、「アウトプット」する習慣を付けるコト

小さな積み重ねが大きな情報量を発信できるようになり、それが影響力となって返ってきます。

簡単にアウトプットできる時代なので、やらない理由はないと思いますよ。