思わずフォローしたくなる!? アイデアが素晴らしいインスタアカウント10選

インスタグラムをやっていると、気になる人がいればアカウントをフォローしちゃいますよね?

面白い芸人さんや映えまくってる写真を見るのも醍醐味の1つではありますけど、思わず「おおっ!?」と言いたくなるような発想のスゴイアカウントもあります。

そんなアイデアが素晴らしく、思わずフォローしたくなるような面白いインスタアカウントを紹介しましょう!

Tatsuya Tanaka

まずは、日本からのエントリー。雑誌やテレビなどのメディアでも話題になっている、ミニチュア写真家・見立て作家の田中達也さん。

ミニチュアと身の回りにあるモノをコラボした作品は、思わず「そ〜きたか〜!!!」と思わず笑ってしまいます。

毎日更新されているので、1日1回の楽しみでもあります。

Vincent Bal

次は、ベルギー発の「影と光の達人」であるVincent Balさん。

中途半端に描かれた絵に影や光と加えると、1つの作品が出来上がるんです。この発想が素晴らしいですね。

ついつい、他にはどんな作品があるのだろうと見てしまいます。

Soo Min Kim

次は、韓国発のスタバのキャラクターを使ったパロディー作品を作るSoo Min Kimさん。

スタバでもらったカップを使い、キャラクターの顔だけを残しながら書き加えたり切り取ったりして1つの作品を作り上げます。

本業はイラストレーターのようで、たまにイラストだけの投稿もあります。

Matteo Stucchi

次は、イタリア発のお菓子とフィギアの世界を作り出すMatteo Stucchiさん。

本業は25年以上もやっているケーキ職人さん。毎週火曜日になると、新しい作品を投稿しています。

このアカウント見ていると、妙にケーキとか洋菓子が食べたくなってきちゃいます。

Howard Lee

次は、イギリス発のトリックアートやだまし絵などを描くHoward Leeさん。

本物とHoward Leeが描いた絵を並べた投稿が多いんですが、本当にどちらが本物なのか分かりません。

他の作品を見るたびに、「次は本物を当てるぞ!」となってくるんですよね。

Juan Delcan

次は、アメリカ発のマッチ棒が気になる動画を作るJuan Delcanさん。

2018年7月から登場し始めた人型マッチ棒が様々なことをするんですが、ちょっとシュールな感じがクセになってきます。

今年に入ってから主だった投稿がないので、次の作品がちょっと待ち遠しいです。

Jose Navarro

次は、スペイン発の別物に変えてしまうアーティストJose Navarroさん。

キャラクターものがちょっと多いこともあり、それを知っていればクスッと笑ってしまうような作品を投稿しています。

普段はアートディレクターをしているようで、アカウントとしての統一感もピカイチです

Sabine Timm

次は、ドイツ発のほんわかする作品を作るアーティストSabine Timmさん。

パンなどの食品や日用品を使って、ゆるキャラ的な顔を作って投稿されています。これが、なかなかの癒しになります。

今日も疲れたと思った時は、眺めているとホッとします。

Tom Bob

おそらくアメリカ発と思われる、壁や床を動物などに見立てたデザインにするアーティストTom Bobさん。

なんてことない場所にちょっとデザインするだけで、こんなにも印象が変わるもんなんだなということを感じました

街にこんなデザインのものがあったら、散歩が楽しくなりそうですよね。

oakoak

次も、ストリート系のデザインで街を面白くするアーティストoakoakさん。

壊れた場所などをそのまま活かしたデザインやちょっとクスッとしてしまうアイデアは、様々なデザインの参考になりそうです。

oakoakさんの作品を見ていると、デザインの面白さを再確認させてくれます

さいごに

アイデアの発想が素晴らしいインスタのアカウントを紹介しましたが、ちょっとフォローして見たくなるアカウントはありました?

ついつい「インスタ映え」しちゃうような写真を撮ってしまいますが、アイデアの面白い写真を投稿したくなっちゃいますよね。

もし、気に入ったアカウントがあったらフォローしてみてくださいませ。