<<お知らせ>> 期間限定でキャンペーン実施中!

「Lightning」のコピーライトを消したい!削除の方法を2通り紹介

「WordPress」を利用するうえで、「テーマ」を有料にするか無料にするかで悩む人は多いと思います。最近は「無料」なのに素敵な「テーマ」も多いので、わざわざ有料にする必要もない気がする時もあります。

「無料テーマ」の中でも人気が高いのが、ビジネス系でも利用しやすい「Lightning」。シンプルなデザインとは裏腹に、詳細な設定ができるなど無料とは思えない内容ではありますが、「無料」だけあって気になる点があるのも事実。

ほとんどの「無料テーマ」にはフッター部分に「テーマ制作者のコピーライト」が表示されていて、「Lightning」にも「Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc. technology.」と表記されています。

フッターに表示されいてる「コピーライト」の削除を許可していない「テーマ」も多いのですが、「Lightning」では削除すること自体は問題なしとしています。

では、「Lightning」の「コピーライト」の削除の仕方を2通りサクッと紹介しましょう

公式サイトのプラグインを使う

「Lightning」の公式サイトでは、「コピーライト」の表記を変更する方法を紹介しています。その方法とは、「専用のプラグイン」をインストールすること

「専用ブラグイン」の場合、HTMLなどの知識があまりなくても「Powered by〜」の部分も含め、自分のコピーライトの部分も自由に変更することができます。

bfm

ただ、このプラグインは「有料」となっているので、購入してからのインストールとなります。この次に紹介する方法に自信がない人は、専用ブラグイン「Lightning Copyright Customizer」を利用した方がよいかもしれないですね

php をサクッといじる

php に変更を加えて、「コピーライト」の部分を表示させないようにする方法があります。もちろん、これは自己責任となるので、自身の判断で行うかどうかを考えてから変更してくださいね。

まず、変更を加えるファイルは「functions_helpers.php」。子テーマには存在しないファイルとなるので、子テーマにファイルを作成しつつ変更しちゃいましょう。

変更するのは、「functions_helpers.php」の最後の部分を少し変更します。変更と言っても、「*/」の部分を移動させるというイメージに近いです

変更前
[php]
     // Powered
	/*------------------*/
	$lightning_footerPowered = __( '

Powered by WordPress & Lightning Theme by Vektor,Inc. technology.

', 'lightning'); echo apply_filters( 'lightning_footerPoweredCustom', $lightning_footerPowered ); } [/php]
変更前
[php]
     // Powered
	/*------------------
	$lightning_footerPowered = __( '

Powered by WordPress & Lightning Theme by Vektor,Inc. technology.

', 'lightning'); echo apply_filters( 'lightning_footerPoweredCustom', $lightning_footerPowered );*/ } [/php]

「*/」の部分を変更すると、あら不思議。サイトを表示させてみると、「Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc. technology.」が丸々消えてしまいます。

「あら不思議」とか言っちゃいましたが、知ってる人からするとまあ当然のことですね。丸々該当部分を消しても良いのですが、何があるか分からないので表示させないようにするだけにしています。

さいごに

バージョン更新に伴ってファイル内容が変更されることもあるので、公式の専用ブラグイン「Lightning Copyright Customizerを利用した方が安心かなとは思います。でも、そんな時でも対応できるスキルがあれば php をイジって変更しても良いと思います。

どちらの方法を使うかは自分のスキル次第という感じだと思いますが、変更する時は自己責任となりますのでご注意をくださいね。