80年代の雰囲気が逆に新鮮!? サカナクション「モス」&「忘れられないの」【Weekly Music #16】

毎週「Weekly Music」として「最近気になる曲」を1曲だけ紹介しているんですが、今週紹介する曲は、サカナクションの「モス」と「忘れられないの」の2曲です

サカナクションとして6年ぶりに発売されたアルバム「834.194」にも収録されている曲なんですが、立て続けに MV が挙げられたので紹介することにしました。

聴いていただければ分かりますが、この2曲は80年代の音楽とカルチャーをガンガンに影響受けて作られた作品。一定以上の世代からすると「懐かしい」と感じるでしょうし、若い世代には「新鮮」と感じるかもしれませんね。

では、まず「モス」からどうぞ。


歌詞からも分かるように、「モス」とは「蛾」のこと。そのため、動画も「まゆ」を映し出すところから始まるのですが、まさか中から山口さんが出てくるとは思いませんでした。

曲だけを聞くと、リズミカルな MV に仕上げてくるのかと思っていたんですが、まさか真逆のほとんど動きがない動画でした。初めて観た時は、思わず「フリーズした?」と思ってしまったほど。

良い意味で裏切られました。笑

そして、もう1つの曲「忘れられないの」はこちら。


80年代の音楽番組全盛期を知っている世代からすると、「ザ・ベストテン」や「夜のヒットスタジオ」などを思い出した人も多いんじゃないでしょうかね

この「忘れられないの」の MV は、映像自体もブラウン管を彷彿させるサイズ感にもなっているんですよ。そのため、より昭和感漂う動画になっていますね。

そのコンセプトをそのまま、なんと 8cm CD を発売するそうです。

いわゆるシングルってやつですね。私も当時はよく買っていましたが、途中で折れるようになっている部分を折って良いものかいつも悩んでいました

確かに折ることでコンパクトになるのですが、なんとなくそのままにしていることが多かったんですよね。

8cm CD の存在を知らないという若い世代は、親世代にの人に「折る派?折らない派?」と話を振ると盛り上がると思います。笑

今回サカナクションが発売する CD は、もうおそらく予約販売が終了していると思いますが、他のアーティストも企画として出してくれると面白いですけどね。

70年代の音楽に影響を受けた曲なら、今度はテープを発売とかも期待したいです。笑