水族館というよりペンギンを眺められるカフェな「すみだ水族館」

今回の「Enjoy 東京」で紹介するスポットは、東武スカイツリーラインの「とうきょうスカイツリー駅」からすぐのところにある「すみだ水族館」です。

2012年に東京スカイツリーとあわせてオープンした「すみだ水族館」は、完全人工海水化された水族館。そのため、海水を海から運搬しなくても一定の水質を維持できるようになっているようです。

自由に楽しめる水族館

他の「水族館」だと、普通は一方通行で流れに沿って水槽を見ていきますよね。これが「すみだ水族館」の場合には「自由導線」を採用しているため、入り口と出口があるだけで見る順序は自由なんです

ペンギンがぐるぐる泳ぐ水槽

「すみだ水族館」といえば、中央にドーンと置いてある「ペンギン」の水槽。ペンギンが自由に泳げるように、水槽自体も丸くなっているんです。

sumida

この水族館の魅力は「自由導線」と言いましたけど、導線だけではなく「見る角度」も自由

5階にある「ペンギン」の水槽を、6階から見たり水槽の真上から覗いたりと様々な角度から見ることができます。

真横にはアザラシもいて、逆に水槽の真下から泳いでいる姿を見ることができるトンネルもあったりします。

水族館全体がカフェ

「すみだ水族館」のもう1つの特徴は、水族館内のいたる所に椅子があるということ

しかもカフェも併設されているので、飲み物を買ってから「ペンギン」を眺めたり、2階分の高さがある大水槽を見ながらをくつろぐこともできます。

sumida

2回分で年パスが買える

こういった施設になると必ず「年間パスポート」というものが存在するんですけど、「すみだ水族館」にも同じくあります。よくソラマチへやってくるという人以外はあまり意味がないんですけど…

料金は、大人で4100円

ちょっと高く感じますよね。

sumida

だがしかし、通常の大人1回分の入場料金が2050円。つまり、2回来てしまえば「年間パスポート」を買うのと同じになってしまうんですよ

もしかすると、1年以内にもう1度くるかもしれない。でも来ないかもしれない。

私がチケットを買う時に、後ろに並んでいる人もそう言いながらずっと悩んでいました。

確実に数回は来るなと思っている人は「年パス」を買ったほうが良いですけど、分からないという人は通常の入場料金を払ってチケット買っても大丈夫です

ただ、絶対にそのチケットは失くさないでください。

というのも、水族館へ入ってやっぱり「年パス」にしとけば良かったと思った場合には、出口の前に「年パス」へ切り替える手続きができるデスクがあります。

もし入る時に悩んでしまったら、水族館を楽しんできる間でも悩めるので、ひとまず通常チケットを購入して入ってしまいましょう。

年間パスポートは色々と特典がある

「年間パスポート」は、1年間に何度でも「すみだ水族館」へ入れるほか、水族館内外でお得になる特典も付いています。

飲み物が100円に

水族館内にある「ペンギンカフェ」ではスペシャルドリンクも販売されているんですが、いわゆる普通のジュースなども販売しています。

オレンジジュース、炭酸飲料、コーヒー、お茶などなど、これらの料金は310円。

でも、「年パス」を見せると100円になりますよ

ソラマチのお店でお得に

同じ建物でもある「ソラマチ」には300以上のショップがあって、これらのショップで購入すると割引になったり、何かが貰えたりする特典も付いています。

飲食店でも、「年間パスポート」を見せるとドリンクが無料になったりもするので、「ソラマチ」をよく利用する人にとってもお得なカードになりますね

東武動物公園なども夏季限定で無料に

「すみだ水族館」や「ソラマチ」など、「東武」が運営しているということもあり、「年間パスポート」を見せると「東武動物公園」なども夏季限定で入場料が無料となります

まあ最近は真夏に動物園に行こうとは思わないほど暑いんですけど、だからこその特典なのかもしれないですね。

毎年のように入場無料となる夏季限定のイベントはやっていて、2019年は「すみだ北斎美術館」が割引で入場できるようになっています。

年間パスポートを購入したら、たまに公式サイトをチェックしてみましょう

スカイツリーを眺められる広場

sumida

東京スカイツリーは、休みの日ともなるとスゴイ人の多さになるんですよね。そんな時に、ちょっと人混みから避けて東京スカイツリーをぼけっと眺められる場所が2箇所あるんです。

1つ目は、「すみだ水族館」の入り口をさらに奥へいった場所。そこには、ちょっとした畑があったり椅子があったりと、のんびりとすることができる広場があります。

そして、2つ目は8階にある「ドームガーデン」という場所。ここでは、何もない広場があるので子供とのんびりしたりもできます。

余裕があれば、逆さツリー

余裕があればですけど、東京スカイツリーから10分弱歩いた所に「十間橋」という場所から「逆さ富士」ならぬ「逆さスカイツリー」を撮ることができます

夜の方が映えるので、天気が良い日はカメラ持った人がたくさんいますけどね。

さいごに

「すみだ水族館」自体はおそらくかなり小さいと思うんですけど、自由に動ける空間なためあまり窮屈に感じないんですよね。むしろ、大きな水槽があるカフェと言った方が正しいかもしれないです。

東京スカイツリーへ遊びに行くことがありましたら、ぜひ「すみだ水族館」もくつろぎの場所と思って訪れてみてください。

この記事で紹介したスポット「すみだ水族館」
sumida

住所: 東京都墨田区押上1丁目1−2
営業時間:9時~21時
定休日:年中無休