ただただ心を無にして聴いてほしい「米津玄師 – 海の幽霊」【Weekly Music #10】

毎週、Befriend Music の「りょう」が独断と偏見で「最近気になる曲」を紹介している「Weekly Music」。

今週は、米津玄師 の「海の幽霊」を紹介したいと思います。日本では有名なアーティストなのですでに曲を知っている人も多いと思いますが、ひとまず曲からどうぞ!


今回紹介している曲「海の幽霊」は、映画「海獣の子供」の主題歌。原作は、人と自然とつなぐ世界観を見事に描く漫画家「五十嵐大介」の「海獣の子供」です。

そして、映像を制作したのは「鉄コン筋クリート」などを手掛けた「studio4°c」なんですが、この「studio4°c」は「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」でラインプロデューサーを務めた方が作った集団でもあります。

ここら辺も関係してか、映画「海獣の子供」の音楽担当はジブリではお馴染みの「久石譲」。これはある意味、監督が違うジブリ作品なんじゃないかってくらいですよね。

一番大切な約束は 言葉では交わさない
引用元:https://www.kaijunokodomo.com/

この言葉は映画「海獣の子供」のキャッチコピーなんですけど、ちょっとドキッとしませんか?

昨今は「言葉」にすることや「科学的根拠」などデータに基づく見解をしがちですが、「言葉」ってあくまでツールの1つであり、「科学的根拠」は多くの場合はそうであるっていう結果なんですよね

「言葉」では言い表せないようなことや「根拠」がないけど感じたことって、それが全く無意味なものではないことも多いと思うんですよ。

目で見えるもの、耳で聞こえるもの、それが全てではない。

時として、大切な想いや約束って「言葉」にせずともお互いに分かっていることってありますよね。作品「海獣の子供」と主題歌「海の幽霊」で、これらのことを再認識させてくれたなと思っています。

今回の「Weekly Music」はどちからというと映画の紹介と心理的な話となってしまいましたが、なんの前情報もなしに「海の幽霊」を初めて聴いて時にとても感動したので紹介させていただきました。

それでは、また来週!
りょうでした!

【映画情報】映画「海獣の子供」公式ホームページ