Xアクセラレータのバージョンアップで高速化!【エックスサーバを使っている人向け】

エックスサーバーから以前「Xアクセラレータ」についてのメールが届いていたんですが、なかなかアクティブにならなくて設定できなかったんです。

ところが、やっとバージョンを変更できるようになったので変更したところ、若干ながら速度と評価が上がりました

ということで、「Xアクセラレータ」のバージョンアップの手順を紹介しましょう

Xアクセラレータとは?

そもそも「Xアクセラレーター」とは何かというと、エックスサーバーの公式サイトではこのような説明をされています。

「Xアクセラレータ」はWebサイトを高速・安定化させるための機能です。
設定は以下のいずれかからお選びいただけます。

  • Xアクセラレータ Ver.1 … 静的ファイルの高速化(キャッシュ)
  • Xアクセラレータ Ver.2 … 静的ファイルの高速化(キャッシュ)+PHPプログラムの高速化

引用元:Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ)

デフォルトでは「Xアクセラレータ Ver.1」が設定されているのですが、場合によっては「Xアクセラレータ Ver.2」に変更すると高速化される可能性があるということですね。

説明の中では、なんと「最大で20倍も高速化」だとか

ただ、変更すると効果があるのは PHP を使ったサイトであること。そうなると、WordPress、Joomla!、DrupalといったPHPで動くサイトを運営している場合には効果が期待できます。

Xアクセラレータを設定する手順

「Xアクセラレータ」のバージョンを変更するのは、とっても簡単です。

STEP.1
エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスしたら、「高速化」のカテゴリーにある「Xアクセラレータ」をクリック。そして、対象のドメインをクリックします。

xserver
STEP.2
「Ver.1」に緑色の点が付いていると思うので、「Ver.2」に変更してから「確認画面へ進む」をクリック。確認画面が出てから、内容に問題がなければ「変更する」をクリックすれば設定は完了です。

xserver
補足
PHPのバージョンが7.2以上でないと、「Xアクセラレータ」のバージョンを変更することはできません。バージョンを変更できなかった場合は、PHPのバージョン切替を先に行ってください。バージョンを変更する方法は、PHPをバージョンアップする方法【注意点とエラーが起きた時の対処法】の記事で紹介しています。

Xアクセラレータのバージョンを変更した結果

このサイトではWordPressを使っているので、「PHPプログラムの高速化」に少しでも影響があるかなと思って「PageSpeed Insights」で比較しておきました。

Xアクセラレータ Ver.1

xserver

Xアクセラレータ Ver.2

xserver

若干ではありますが、Xアクセラレータのバージョンを上げたところ評価が改善されましたね。表示速度に関しても別のサイトで計測したところ、0.3秒速くなっていました。

さいごに

「Xアクセラレータ」のバージョンを変更する手順を紹介しましたが、「そんなのがあるって知らなかった!」という人はすぐにできるので設定しておくことをおすすめします。

それにしても、最大で20倍ってどんなサイトの場合なんでしょうかね…